小学1-3年生向けサマーレッスンの受付を開始します!

アシスト都筑では小学1-3年生のお子さんにもぜひ我々の塾を利用して頂きたいと考えており、このサマーレッスンを開設いたしました。小学1-3年生でセンスを磨く勉強はとても大切です。なぜ小学1-3年生での勉強が大事かというと、そこで基礎を積み重ねてきた量が、お子さんの勉強以外の日常にも大きくプラスに働くからです。

小学1-2年生の勉強は、多くの場合、計算する「練習」・文字を書く「練習」に留まる事が多く、本当に勉強ができるかどうかは明らかになりません。しかし小学3年生の後半くらいから「問題を解く」授業に変わっていき、ここでじょじょに差がでてきます。基礎の積み重ねが不足していると、「計算はできても問題が解けない」「文章題が解けない」「勉強ができても時間がない」といった問題がじょじょに発生してきます。ただ小学4年生くらいまでは学校の成績では見えない差なので、軽視しがちなのです。

小学4年生からは驚くほど差がでてきます。アシスト都筑は開校から間もない塾ではありますが、小学生のお子さんを見ていると、特に「時間の使い方」には驚くほど差がある事を感じます。この差は学力に直結してきますし、お子さんの感じる忙しさにも大きな影響があります。そしてこの差を生んでいる要因は小学4年生以前の勉強の仕方にあると思い浮かぶのです。だからこそ小学1-3年生のお子さんたちには、ぜひ「役に立つ勉強」をして欲しい。

 

「役に立つ勉強」とは、計算力を伸ばすだけでなく、思考力や実践力を伸ばす勉強であると我々は考えます。考えるためには文章を読む力を養わなければいけないし、そのためには漢字もしっかり勉強しなくてはいけない。そして学校の問題をただ解くだけでも駄目です。限られた時間の中で創造性を発揮することを実践し、空間認識能力や問題解決能力を養わなければ、勉強の成果を「活用」していくことは難しいのです。

サマーレッスンでは、上記の能力を実践を通じて総合的に鍛えていきます。積木やパズルといった遊びも用意しています。積み木やパズルも馬鹿にはできず、空間認識能力や問題解決能力の向上に大いに役立ちます。そして何より楽しく勉強できます!ちょっとした遊びの要素を織り交ぜ、楽しく勉強できる仕組みを用意しています。

様々な特典もあります。ぜひご検討ください。夏休みの宿題サポートなどもしています。